ホーム アクセス サイトマップ コンタクト リンク
         
カウンセリング グループワーク 職業適性検査
1.法人概要  2.スタッフ  3.ご入会の案内  4.個人情報の取り扱いについて
 
1.法人概要
 
  「NPO法人 キャリア・サポート・ネットワーク」

  
  1973年に旧・労働省の計画で設置された「サンプラザ相談センター」
  (中野サンプラザ)が2003年に閉鎖した後、
  カウンセラーとスタッフが中心となって立ち上げたNPOです。
  
  適職探しや職場でのトラブルに関するカウンセリングを行うほか、
  対人コミュニケーションスキルやビジネスマナーを身に付ける講座や
  グループワーク、心のふれあいを体験するエンカウンターグループなど、
  さまざまなイベントや講座を企画・運営しています。
  また、希望に応じて職業適性検査、心理検査を行うほか、
  仕事に関する法律相談などにも応じています。
「CSNの理念〜あなたが決断し、行動していく〜」


    私たちのミッションは、「若者の生活・就労支援」です。
    社会情勢の変動著しく、閉塞感ただようこの時代に、若者ならずとも生きづらさを感じる人々は増えています。
                         
                            こうした状況下で、未来への道を切り拓いていくためには、
                            「意志」、「情熱」、「努力」、「技術」などが必要だと叫ばれていますが、
   私たちはその全ての根底に「自己受容」があることを重要視しています。
   いたずらに将来のあるべき姿を追うのではなく、「今、ここ」での自分を
   ありのままに受け入れてこそ、「意志」も「努力」も未来につながるものに
   なるのです。
   
   私たちの提供するサポートプログラムは、常にそれを視野に入れています
   。個人カウンセリングのみに留まらず、グループワークや講座を活用する
   ことでその実現をめざしています。

   それは、長い歴史を誇る「サンプラザ相談センター」から引き継いだ貴重な
   遺産でもあります。相談センターで培い練り上げられたものを基盤とした
   、確かな経験と実績に裏づけられたプログラムです。

    私たちが活動の楚としているのは、人と人のつながりがもたらす力です。
    「自己受容」への道はときに自己との葛藤や現実との衝突、変化への恐怖などを呼び起こします。
    厳しく苦難の道のりとなることもあります。しかしどのような事態に襲われても、
    私たちはその人の力を信じ、グループの力を信じて、ともに歩み続けることを何よりも大切にしています。

「名称の由来とロゴマークに関して」

   

    キャリア・サポート・ネットワーク(Career Support Network)は、
    人と人とのつながりを大事に、自分が自分らしく生きられるように
    サポートすることを目的として設置されました。
    
    また、ロゴマーク(右図)は2つの輪を組み合わせることによって、
    人とのつながりや調和をもたらすお手伝いをしたいという、
    私たちの理念を象徴しています。
    

 「沿革」

               
               2003年 11月:「サンプラザ相談センター」閉鎖
               2003年 12月:講座などのイベントを継続しながら、NPO設立に向けて準備を開始
               2004年 1月:東京都港区に事務所を構え、NPOとしての活動を開始
               2005年 3月:東京都渋谷区恵比寿に研修室を開設
               2005年 4月:東京都渋谷区恵比寿に事務所を移転

     現在 カウンセリング、講座・グループワークの企画運営、人材養成、各種出張講座、職業適性検査等の
     主力部門だけでなく、行政、地域、各団体との交流を盛んに行う。


 
▲このページのトップへ
 
>>スタッフ紹介

 

 

 

ホーム CSNについて カウンセリング 講座・グループワーク 職業適性検査