HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

待機電力を節電

待機電力という言葉が浸透してきて久しいですが、我が家でも節電ということを考えたとき、一番無理なく行えるのが使用していない電化製品のプラグをコンセントから抜いておこうという取り組みでした。 家中の電気をこまめに消して回ったりすることも考えましたが、我が家はLEDではなく蛍光灯のため、点灯する際に一番電力を使用すると聞くと、中々消せません。 そこで掃除が終わったら掃除機のプラグを、髪を乾かし終わったらドライヤーのプラグを、寝るときにはテレビなどのプラグをコンセントから抜こうと考えました。 最近は省エネ型の家電製品も増えていますが、さしっぱなしだと待機電力もばかにできないくらいかかるだろうと思います。 特に電化製品の数が多いと、それだけ省エネができるかなと思います。 節電と電気代の節約が両立できる、一石二鳥のエコだと思っています。

応援企業

加藤行俊は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 加藤行俊
WEBサイト お金に困っている方必見!加藤行俊がお金の稼ぎ方教えます!
会社案内 海外などで低単価で購入した物(例:古本、衣類)などを、インターネット上に転売することで利益を獲得するのがせとり、転売になります。 ネット副業・ドロップシッピングは在庫と無しでネットショップのオーナーとなり自身の好きな物を販売します。 仕事で忙しい会社員、子育てに忙しい主婦も簡単にできる副業を、私、加藤行俊が細かく丁寧にご紹介致します。 自分の要らなくなった物などをネットオークションに出品、落札者に作札されると利益を得ることができるのがネットオークション。 主婦に人気の副業として、アンケートモニターがあります。商品のサービスなどについて簡単に質問に答えるだけで利益を得ることができます。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。