HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

貧しい国こそ人材育成の教育を強化

日本はかつて戦後の焼け野原は奇跡のような復活をとげました。この奇跡のような経済や生活におけるすべての復活を支えたのが日本の教育のレベルの高さにあります。貧しい国は、その日の暮らしでいっぱいで、せっかく国のためになるいい人材がいても人材育成まで手が回りません。この人材育成を怠ると国の行政を担うものがいなく、国の運営そのものに支障をきたします。まず国に良い人材を潤沢な状況しないといつまでも豊かな国になりません。そのためにも人材育成は大切です。日本がかっての状況から復活があったのもこの人材育成を行ったからです。貧しい国ほどその人材育成の教育を日本同様にすすめるべきで、先進国もその施策の推進のために援助するべきです。

応援企業

石川康晴は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 石川康晴
WEBサイト 理事長を務める石川康晴
事業紹介 石川康晴(いしかわやすはる)さんは、1970年12月15日に岡山県岡山市で生まれ、高校時代まで岡山県で育っています。 1999年9月には「earth music&ecology」を立ち上げ、製造小売業を本格的に開始。 企業のM&Aも積極的に行っていた石川康晴さんは、国内・国外問わずアパレル関連の企業の買収や投資を行っていた。 1995年2月に有限会社クロスカンパニー(現株式会社ストライプインターナショナル)を設立し、代表取締役社長へ就任している。 2002年2月、有限会社クロスカンパニーから株式会社クロスカンパニーへ組織変更し、同年9月に岡山県岡山市へ本社を建設した。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。