HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

待機電力を節電

待機電力という言葉が浸透してきて久しいですが、我が家でも節電ということを考えたとき、一番無理なく行えるのが使用していない電化製品のプラグをコンセントから抜いておこうという取り組みでした。 家中の電気をこまめに消して回ったりすることも考えましたが、我が家はLEDではなく蛍光灯のため、点灯する際に一番電力を使用すると聞くと、中々消せません。 そこで掃除が終わったら掃除機のプラグを、髪を乾かし終わったらドライヤーのプラグを、寝るときにはテレビなどのプラグをコンセントから抜こうと考えました。 最近は省エネ型の家電製品も増えていますが、さしっぱなしだと待機電力もばかにできないくらいかかるだろうと思います。 特に電化製品の数が多いと、それだけ省エネができるかなと思います。 節電と電気代の節約が両立できる、一石二鳥のエコだと思っています。

応援企業

株式会社アドバンス 星野太郎は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 株式会社アドバンス 星野太郎
WEBサイト 株式会社アドバンスの社長は星野太郎さん
事業紹介 高校へ入学したものの、3ヶ月で辞め、通信制の高校へ通い、パチスロで稼ぐことを決意しホールへ通う毎日を送っていた。 星野太郎さんが株式会社アドバンスを設立したのは、たくさんの人と関わることができるコンサルティングの仕事をしたいという想いからだという。 フリーランスにとして転売やアフィリエイトなどで売上を作り、その他コンサルティングも行い、生計を立てていた。 現在はコンサルタントとしてのコンサルティングやセミナーの運営・講師としての活動、動画編集事業を行っている。 丁寧な指導と、悩んだ時に相談に乗り助けてくれるなどという評判口コミがあり、コンサルティングを受け脱サラに成功した方も少なくない。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。