男Nのニートからの旅立ち

終わりの始まり

久しぶりにブログを書く。日常生活に何も起こらなくても何かは書けるけれども、やはり何かが起きたほうが何かを書きやすい。そして何かをすればおのずと何かを書きやすくなるというものだ。今日は少し出かけて長めのウォーキングをしてきた。バスと電車に乗って笹塚へ。渋谷区本町を横断して西新宿五丁

男Nのニートからの旅立ち

わかりかけてきた主体性

安保法案の顛末を見続けて19日未明・早朝、眠れないのでブログでも書こうかと思い立った次第。国会前には行かず家のPCでツイッター情報に釘づけ。体調が悪かったのもありますがスマホを持ってないのも理由のひとつ。SNS情報がないと不安なんです。依存症かもしれませんが。でも大手新聞・地上波

男Nのニートからの旅立ち

唐突に崩壊する日常

8月14日にT医院に行った。いつものように処方箋をもらい、薬局に行った。シャッターが閉まっていた。貼り紙があった。8月13日から8月16日まで休業軽く途方に暮れた。処方箋の有効期限は発行日から4日間。14、15、16、17。17日ならギリギリ薬を受け取れる。なので17日に受け取る

男Nのニートからの旅立ち

イマどきのイケてるコール

早朝覚醒して手持無沙汰なのでブログを書く。なぜか夜明け前が一番筆が進む(タイピングだけど)。先週の金曜日も国会前に行った。今週、というか明日、というか今日、また国会前に行く予定。同じような考えの小市民軍団に混じることで得られる安心感。生きづらくてこじれて思考停止になって、奴等はプ

男Nのニートからの旅立ち

6万分の1になった日

国会前に行ってきた。ただ行っただけといっても過言ではない。でも過言だ。僕は場の空気を作りにいったのだ。永田町駅から警察の誘導にしたがって国会正門前へ。まだ太陽が照る暑い時間帯。ほとんどの人が日陰で休んでいる。老若男女。そしてほとんどが普通の人。ゆっくりウォーキング

男Nのニートからの旅立ち

すくわれるものとこぼれおちるもの

一週間前のかなりんのエントリー(こちら)に関連して気になる情報がtwitterに流れてきたので書き留めておく次第。その気になる情報というのはこちら。二年と三か月前の記事。一読すると普通に興味をそそる記事なのだが、しれっと書いてあることが気にかかる。中段の長谷部氏の話 

男Nのニートからの旅立ち

ネット情報が特にすぐれているとは思わないけれども…

「ニュースなどの情報をどこから得ているか」と問われれば、「大手新聞」や「大手テレビ局」との答えがいまだに多いだろう。僕は主にインターネットから情報を得ているが、そういう人はまだ少数派だと思う。・・・なのだけれども、ここ最近はどうやら「大手マスコミ」の信用度が落ちている

男Nのニートからの旅立ち

継続は力、らしいので

「よいおとしを」も「あけましておめでとう」もなく、中期休暇からしれっと戻って思い出したようにブログを書く。ただいま午前5時。早朝覚醒なんだけれど文章を書くにはこのくらいの時間が丁度いい。冬はつとめてついでってわけでもないけれど、ツイッターも復活してみた。mixiも復活

男Nのニートからの旅立ち

衆院選2014のこと

またブログ更新間隔があいた。でも気にしない。気にすると病気になる。復活したときには、なんとなく外向きの、社会を切るような、主張の強いブログを書こうと思った。なんとなく内向きの、しみったれてグドグドとしたブログは書きたくなかった。そんな思いがあったけれど、気にしない