NPOCSN

TEL:03-3711-8627

かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>
日常の崩壊はビルドで防げ!

 芥川賞の2作を読んだ。今回は又吉直樹氏の『火花』が何かと話題だが、私はどちらかというと羽田圭介氏の『スクラップ・アンド・ビルド』の方を面白く読んだ。 生きる気力をなくし寝たきり同然になっている祖父が、口癖のように言う「死にたい…」という言葉を、介護をしている孫が至れりつくセリの世話をしてやることで叶えようとし、自分はおじいちゃんのようにならないために苛烈な筋トレに励み身体を鍛えまくる。祖父を日々「スクラップ」化し、自分をひたすら「ビルド」するのである。 評者のなかには、主人..

続きを読む
男N <男Nのニートからの旅立ち>
唐突に崩壊する日常

8月14日にT医院に行った。いつものように処方箋をもらい、薬局に行った。シャッターが閉まっていた。貼り紙があった。8月13日から8月16日まで休業軽く途方に暮れた。処方箋の有効期限は発行日から4日間。14、15、16、17。17日ならギリギリ薬を受け取れる。なので17日に受け取ることに決めた。誰にも相談せずひとりで決めた。17日未明。今朝がた早く。寝ている僕に突然水が落ちてきた。跳び起きて何事かと天井を見る。雨漏り。重く途方に暮れた。どうしていいかわかるようでわからないようで..

続きを読む
かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>
虫愛ずる婆さん

 この暑さのせいかは定かではないが、今年は心なしか虫が多い。毎晩のように勾玉色のカナブンがトイレの窓から入ってくるし、大きな蛾や茶色のコオロギ、瑠璃色をした小さな虫(ルリハムシというらしい)や、大小のクモ、もちろんゴキブリも闊歩している。コバエや蚊も多いみたい。 去年は夫が散歩の途中でセミをとって来たものだが、今年はさすがに寄り道をせず涼しいうちに帰ってくる。子どもが喜びそうなカブトムシやクワガタはいないし、バッタやカマキリにもお目にかかれないけれど、台所の窓の裏にときどきヤ..

続きを読む
男N <男Nのニートからの旅立ち>
イマどきのイケてるコール

早朝覚醒して手持無沙汰なのでブログを書く。なぜか夜明け前が一番筆が進む(タイピングだけど)。先週の金曜日も国会前に行った。今週、というか明日、というか今日、また国会前に行く予定。同じような考えの小市民軍団に混じることで得られる安心感。生きづらくてこじれて思考停止になって、奴等はプロ市民だ云々とデマを流してなんとか保っている人たち、一度でいいから来てみればいいのに・・・まあ大変なんだろうなあ。。。それはさておき、デモの主催者の中でとりわけ輝いている、僕のようなオジサンにも希望を..

続きを読む
かなりん <カウンセラーかなりんの遊々随想>
過ぎてしまえば「地獄」もなかなか

 世の中いよいよ猛暑の盛りへと歩を進めんとしているが、何を隠そうこのかなりん、老体に鞭打って地獄の一週間を過ごし、先ごろめでたく無事の帰還を果たしたばかり。さすがにまだ何となく疲れを引きずってる感ありありの昨日今日。 言わずとしれた(?)精神保健福祉士講座のスクーリング。先週の日曜日から土曜日までびっしり連続の7日間。朝の9時から午後5時半まで、昼休みも45分のかなりタイトな時間割。欠席遅刻早退いずれもご法度。その暁には再履修。それも何と1年後になるという。何事もなく終了でき..

続きを読む