カウンセラーかなりんの遊々随想

その河を漕いでいけ!

 昔私の敬愛する野坂昭如センセイが歌っていた「黒の舟歌」という曲があります。その歌詞に「男と女の間には 深くて暗い河がある」というフレーズがありますが、「深くて暗い河」があるのは、何も「男と女の間」だけではないようです。 「親と子の間」、「金持ちと貧乏人の間」、「資本家

臨床検査技師・ひろみんのラブ&ピース

富士山と御来光

7月12日(日)AM.4:40 御来光~~~。富士頂上を目前に人、人、人、進めな~ィ。進みた~ィ。もうすぐ陽が昇る・・もうダメ・・と思った瞬間・・「体力の余っている人は道を外れ、岩を駆け登って頂上で待っていて下さい。」・・ガイドの言葉が響くや否や、一気に岩を駆け登った。

男Nのニートからの旅立ち

パソコン、直りました

やっとパソコンが直りました。直ったのはいいんですが、データがすべて飛んでしまっているので、設定やら何やらをイチからやり直すのが大変でした。ホコリをかぶったマニュアルやら何やらを掘り起こしてきて、最初からひとつひとつ地道に作業を続けていってたのですが、『メール設定』のとこ

カウンセラーかなりんの遊々随想

夏ウツ

 今日は真夏の暑さですね。こんな風に段々暑くなってくると、もう気持ちはユウウツになっていくばかり。 そんな浮き立たぬ気分を助長するかのように、事務所のPCからシーサーのブログにアクセスできないというアクシデントが発生。汗だくで1時間余りも格闘した挙句に、仕方がないので

男Nのニートからの旅立ち

学問のすすめ

いまだにパソコンは使えない状態です。家でできることといえば読書くらいしかないので、何でもいいから買おうと、近所のTSUTAYAに行きました。入り口すぐの新刊コーナーを見てみると、目につく本がありました。『現代語訳 学問のすすめ』(齋藤孝 訳)すすめられると断れないのが僕

カウンセラーかなりんの遊々随想

今日は「半安息日」

 先週から引き込んだ風邪がどうも抜けきらずに、身体の芯が何だかだるくて今一つはっきりしません。こんな日はなにもしないで寝て暮らしたいと思うのですが、なかなかそうもいきませんね。 昨日の日経の文化欄に宇野邦一氏が「安息日には」と題したエッセイを寄せていましたが、ユダヤ教の

カウンセラーかなりんの遊々随想

私の中のローラ

 もう本当に何十年も前のことになりますが、私の卒論は「テネシー・ウィリアムズ」でした。1940~50年代に活躍したアメリカの著名な劇作家ですね。 同性愛者として知られる彼は、晩年アルコールに溺れ、1983年にボトルキャップをのどに詰まらせて変死を遂げています。1979

実業男スイマーの世渡り流々

今日の‘いいこと’

 どうも、僕です(笑) 今日は宝くじが当たりました♪最近3,000円以上が無かったのに、今回は久々に10,000円!!売り場のお姉さんに「上り調子なんじゃないですか!?」なんて言われてますます嬉しくなったりしました。でも・・・、そのいい調子で友人の誘いに乗って出かけ

カウンセラーかなりんの遊々随想

上野の森のネオテニー

 先週半ばにたまたま上野に行くことがあり、ついでに上野の森美術館に寄って来ました。以前日経で紹介されていた美術展が開催されていることを思い出したからです。 上野も久しぶりなら、美術館などなお久しぶり、夕方からの入館でしたが、閉館までゆっくりと鑑賞することができました。

臨床検査技師・ひろみんのラブ&ピース

「?????」

昨夜から?マークが脳裏から消え去らない。脳内メーカーのイメージで?????が渦巻く。事の始まりは昨日、CSNでの論議に遡る。「認知の歪み」の話から始まった。森田療法は認知行動療法とは全く違う・・という言葉に自分の中で「?」マークが出て止まらない。随分前に森田療法の本を