カウンセラーかなりんの遊々随想

災い転じて福となす

 年が明けて瞬く間に日が過ぎ、松の内も残り僅か。例年正月はただただナメクジみたいにだらだらして過ごすものと相場が決まっていたのだけれど、今年はそれも三が日だけ。昨年末患った膀胱炎の余波はついに新年にまで及んだのだ。 というのは、昨年末までに余裕で片付けようと思っていた免

七色仮面の告白日記

いい子の正月の過ごし方

毎年、年末年始は両親と過ごしている。幼少の頃から、正月3が日は連続して家族で親戚の家へ出向き、10年前からは、大みそかに0泊2日のバスツアーへ参加したり、元日に病で寝たきりの親戚を見舞ったりしてきた。ここ数年は次第にそういうこともなくなり、家を基準で過ごすようになった。

男Nのニートからの旅立ち

ホンヤク

ハ~イ (´Д`*)(●´∀`)ノ  Д нДρРч ЙёЩ чЁдЯ  ヽ(´∀`●)今年も ┌|*゚o゚|┘よ┌|*゚0゚|┘ろ┌|*゚-゚|┘し┌|*゚。゚|┘く♪・・チャラ男Nは3行で限界を迎えた・・チャラ男Nは年齢を思い知った改めまして、男Nです。年末年始も

ボーダー女のフェミキャリ一直線

そういえばおせちを食べてない

皆様明けましておめでとうございます。再びご無沙汰しました、F子です。一年の計は元旦にありと言いますが、大抵元旦に決めた計画なんぞすぐに忘れるので計画自体を立てる気はここ数年、さっぱりなくなりました。さて、昨日のこと。初詣前に腹ごしらえをしようと入った某焼肉屋の味があま

カウンセラーかなりんの遊々随想

今年の振り返りシート

 痔の手術に膀胱炎を併発し、もたもたしている間にあっという間に日が過ぎて、気がつけば今年も残すところあと一日。おせおせの仕事に追われ、年賀状を書くのが今日までずれ込み、午後5時ぎりぎりに郵便局に駆け込んでやっと一息ついたところで、ごくごくパーソナルではあるけれど、一丁今

七色仮面の告白日記

痛みこそ忍耐の入口

我慢と忍耐、この二つの言葉は極端に意味が異なるでもなく、微妙なニュアンスの違いがあります。例えば、私が転んで膝に擦り傷を負ったとします。とても痛いです。「痛い、いたーい」と叫んでもいいのでしょうが、大抵は痛さを「我慢」してしまいます。ケガをした痛さを「忍耐」しています

男Nのニートからの旅立ち

2011年最後の言い訳

昨日はCSNに行きまして、そこで懐かしい人と再会し、嬉しさのあまりつい話し込んでしまい、そしてカウンセリングの前にお腹が空いてしまい、とりあえず出前を取っておくことにし、頼もうとした釜飯屋がなんと2週間もの休暇中で、仕方なく別の弁当屋に注文したのですが、電話口に出た

OLA子のキャリアアップへの道

見た目だけでは分からない。

2ヶ月くらい前から派遣社員の女性が私のいる部署に配属されて、働き始めた。年齢は私と同じ。以前は別の会社で総合職として働いていたけど、子供が出来た時に仕事を辞め、子供が産まれた今は時間通りに勤務ができる派遣社員として働き始めたそうだ。あまりゆっくり話したことはなかったの

カウンセラーかなりんの遊々随想

オノレ伏兵め!

 前々回のブログに書いた手術が無事終わった・・・と言いたいところだけれど、そうは問屋が卸さなかったのよね。ハァーッッッッッ   と言っても別に大そうなことが起こったわけじゃない。手術そのものはうまくいった。10年前とそう変わらない感じだったし、「この分なら翌日退院もあ

七色仮面の告白日記

投影してミタを見た

今秋、低迷するテレビドラマで一大旋風を起こした「家政婦のミタ」。昨日の最終回では、視聴率が40.0%という驚異的な数字を出したそうだ。私も一視聴者として一話から見続けたが、最終回の感想は「あぁ、やっぱりキレイにまとめるんだ」とがっかりな気持ちになってしまった。見ていない