ボーダー女のフェミキャリ一直線

私の中のちっさいお父さん

寒いよ寒いよぅ。こんばんは、F子です。先日のカウンセリングで「成功するな」の禁止令がちょっと出てきてるかもという話になりました。私の中の「禁止令」のイメージって身長15センチくらいに縮んだ父のイメージなのです。今回の場合、新しいことを始めようと色々と考え始めると、私

カウンセラーかなりんの遊々随想

今を生き抜く武器

 なんだかんだと言いながら、図書館通いをしている。つい最近もTAT関連の資料本を10冊近く借り、昨日返しに行った。いやー、重かった!全部返本して軽くなったバッグに心まで軽くなって、久しぶりに目黒駅に向かって権の助坂を歩いてみた。途中に古本屋を見つけて立ち寄り、1時間近く

七色仮面の告白日記

はたらいくはどう?

入社してから、一週間が経った。三日目に土日を挟んだこともあったせいか、今のところ休むことなく通っていてる。日曜にどんよりした気持ちに苛まれ、水曜の朝はたくさん寝ても眠いという、「あの」馴染んだ感情がおそってきた。しかし通うことに対しては、なんとかなっている。三日伝説

男Nのニートからの旅立ち

主体性理論

先生「N君、もっと主体性を持ちなさい。」男N「先生、わかりました。僕、もっと主体性を持って頑張ります。」先生「えらいわねえ、N君。その調子よ。」男N「先生のおかげです。ありがとうございます。」みたいなのは、主体性??主体性とはおそらく、内なるエネルギーが泉のように湧き出

ボーダー女のフェミキャリ一直線

がれき広域処理、ほんとにやるの?

風邪引きました。げほげほげほげほ、F子です。先日、CSNでがれき広域処理についてちらっと話してみて、色んなことがほとんど知られていないのだなーと改めて実感したので、ちょっと書いてみます。(まあ、マスコミがほとんど報道しないから知らないのは仕方ない)震災直後、数万トンのが

OLA子のキャリアアップへの道

新しいこと

最近CSNメンバーは次々に新しいことをスタートさせていて、とても頼もしいです。私もその活動に加わりたい!という気持ちがむくむくと湧いてきますが、それは活動そのものをやりたい、というものよりも、皆から離されたくない、仲良くしたいという気持ちから生まれている感覚があります。自

カウンセラーかなりんの遊々随想

そこに生まれ出づる「格差」

 おなじみI文庫のIさんが、「ニートの歩き方」(技術評論社)という本を持ってきてくれた。著者はphaという変わった名前の人。近頃「ニートの星」とか「ニートの憧れの的」とか言われているらしい。Iさん曰く、「ニートにも格差があるんですねえ」。 ほう、格差?そりゃまたどんなもん

七色仮面の告白日記

5年ぶりの出勤

今日、障害者枠で採用された会社に初出社をした。約5年ぶりになる「出勤」は、事業所の出所と勝手が違うように思っていた。通勤経路、下車駅、勤務先の雰囲気、人間関係。。すべてをリセットしてのスタートは、ストレスの負荷が高い。今までのケースだと、ストレスフルの状態で出社をし、

男Nのニートからの旅立ち

冬至 2012

今年の冬至はいつなのか調べるために「冬至 2012」でググった。予想していなかった検索結果がいっぱい出てきた。まあそれは暇な人には検索してもらうということで僕は書かない。今の僕には広大な宇宙よりちっぽけな自分のことのほうが重大事なのだ。最近は朝の4時とか5時とかに目が覚め

ボーダー女のフェミキャリ一直線

ACTAってなあに?

あー、身体が2つあったら良いのになーとかどうしようもない妄想をしております。こんばんは、F子です。先日、仕事で反ACTA官邸前抗議行動の場へ行く機会がありました。ACTAとは「Anti-Counterfeiting Trade Agreement」の略で、日本語では「偽