カウンセラーかなりんの遊々随想

ある心象風景

世界は私のなかにある。私が笑えば世界は笑い、私が泣けば世界も泣く。私が瞼を閉じれば世界は闇の中に消え、私が目を開ければ世界は再び姿を現す。客観的な現実などどこにもなく、標準的な価値もただの幻想。私が喜びで満ちれば、世界は美しく輝き、私が怒りに震えれば世界も

七色仮面の告白日記

アメニカレヲオモフ

ようやく梅雨らしくなってきた今年、毎年うっとおしいと感じ、気分が滅入るのですが、今年の梅雨はなんだかいつもと違っています。思えば年頭の引越しから始まり、短期の派遣、ブログのレギュラー、両親へのカミングアウトと目まぐるしい日々でした。気持ちもそれに比例するかのように起伏

カウンセラーかなりんの遊々随想

アサーティブトレーニング

 先週の土曜日、7月7日に当法人主催「岩井美代子のアサーティブトレーニング」が、渋谷区女性センター・アイリスにて行われました。15名の参加があり、初顔合わせも何人か。女性10名、男性5名のグループでした。一言で感想を言えば、「やって良かった!」。  みよみよの愛称でファンも多

七色仮面の告白日記

トモダチはいますか?

友達という言葉、どうも馴染みがないというのか、馴染めない。確かに自分には、友達が少ない。 いや、いないに等しい。かと言って、いないからどうのということはない。まがいなりにもそういう「友達」がいても、自分は「友人」と呼ぶ。別に「友達」という存在や、言葉に罪はない。使い

男Nのニートからの旅立ち

ストレスについての考察(思いつき編)

最近コンビニの夢を見ることが多いんです。なんなんでしょう?コンビニのやり過ぎかな?なんだか現実的な夢であることが多いです。極端な、歪曲された感じではなくて、本当に現実にありそうな夢です。バイト仲間に言いたいことがあるんだけど・・・とか、新人クンに何度も同じような指導

カウンセラーかなりんの遊々随想

女性センターの未来

 先週の土曜日に渋谷区の女性センター・アイリスで利用者懇談会があった。今年度から館長が代わり、また女性センターがあと4年半で今借りている主婦連のビルの契約が切れるということもあって、「今後の女性センターの活動をどのようにしていったらいいのか」ということが、主な話題となった。 当

七色仮面の告白日記

セックスに泣かされて

自分はセックスが好きなのか。そうなんだ。そうかもしれない。そうではないのかもしれない。そんなことはない。ただ、自分が「あぁ、男なんだ」と思うのが、ある基準をセックスに求めるところ。そのある基準とは、、何かしらの欲求の高まりを感じる時に、セックスがある。おそらく、

カウンセラーかなりんの遊々随想

曖昧耐性

 昨日のA子さんのブログと、 moon-light-power さんのコメントを読んでいて、「曖昧耐性」という言葉を思い浮かべました。カウンセリングの勉強をしていたときに盛んに出てきた言葉です。 カウンセリング場面では、はっきりと決定できないような事態が頻繁に生起します。良いよ

新米ママmocoの子育て日記

何かが切れた瞬間。

今週の始めから、腰痛が激しく朝ベットから起きるのに四苦八苦している。むくみも出てきて台所に長い時間立っているのも辛くなってきて、これからの事もあり毎日泣き過ごしているそんな中数日もしない内に私の不満を抱えた疑問はあふれ返った。そんな私に夫が機嫌が悪いの?っていってきた。

七色仮面の告白日記

野方に胸キュン

東京は広いのか狭いのか、なんて地理的なことを考えるより、過去に好きなった人との関わりのある街を基準にすると、情緒的な感覚を持って狭いなと感じてしまう。このあいだ、CSNの会合で鷺ノ宮へ出かけた。鷺ノ宮へ行くには、自分の住んでいるところから、とある街を乗り換えがてら通過