お知らせ 交流分析(TA)学習講座

2022年度交流分析(TA)学習講座のお知らせ

 交流分析(TA)学習講座は、2005年より期を重ねて、今年度は18期目の開催です。前々期のテーマは「他者という鏡に映る私」、前期が「ゲームという名の魔宮」でした。今期は「火星人のように考える」です。いよいよ佳境に入ってきた感があります。エンカウンター形式で参加者の皆さんと話しな

男Nのニートからの旅立ち

終わりの始まり

久しぶりにブログを書く。日常生活に何も起こらなくても何かは書けるけれども、やはり何かが起きたほうが何かを書きやすい。そして何かをすればおのずと何かを書きやすくなるというものだ。今日は少し出かけて長めのウォーキングをしてきた。バスと電車に乗って笹塚へ。渋谷区本町を横断して西新宿五丁

カウンセラーかなりんの遊々随想

依存の代替

 禁煙してから昨日で丸2年が経った。もう殆ど吸いたいと思うことはないし、傍らで人が喫煙していても平気である。 ところが一昨日と昨日、たて続けに煙草を吸う夢を見た。どちらもレストランらしき場所で、「ここは禁煙だろうに」と思いつつしっかりと煙を味わっていた。何だかすごくおいしかった。

カウンセラーかなりんの遊々随想

怒涛の正月

 年が明けてはや半月、正月休みは疾風の如く過ぎ去った。今年は4日が月曜日だったから、3が日が終わったらもう仕事始めという向きも多かったのではなかろうか。 かく言う私も4日には渋谷区の新年会に出席した。若い区長になったのだから出席者も若返るかと思いきや、さにあらず、右も左も高齢者の

カウンセラーかなりんの遊々随想

怒涛の年末

 年末にはいつも何かが起きる。ある年はパソコンが壊れ、ある年はHPのリニューアルが終わらず、ある年は給湯器が故障した。 今年は特に何事かがあったわけではない。わけではないが、何だか無茶苦茶忙しかった。年賀状も書かぬうちあっという間に押し詰まり、毎日何かしらの仕事が入り、ほっとする